*

ニキビ対策は自分に合った洗顔料を使いましょう!

10歳代後半にできるニキビで悩むのは、そんなに特別感はないですが、20歳を過ぎてからできる大人ニキビで悩んでいる方が多いのは意外な感じがします。

そんな大人ニキビを予防して改善する対策として基本になるスキンケアは、やはり洗顔で、洗顔料の種類がカギになります。

現在、コスメショップやドラッグストアーを覗いて見ると、さまざまなニキビ専用洗顔料が販売されていますが、特に薬用のものが有効かと思います。

他に、ティーンズ向けや年齢層が上の人向け、脂性肌、乾燥肌、混合肌向けなど、さまざまなものがありますので、自分の肌に合ったものを選んで使用しましょう。

コスメショップなどの店員さんに相談してみるのもオススメです。http://nikibijya.sblo.jp

値段も幅広くて、安いもので数百円から、高いものは数千円のものになります。

どうしても治らず、ニキビ跡も心配される方は、値段にこだわらず、例え高価なものでも、自分のニキビの症状に合ったものを選びましょう。

そして、正しい洗顔法としては、洗い過ぎないことと、洗顔料の泡をキレイに洗い流すということが大切です。

1日に何回も洗顔するというような洗い過ぎは肌の乾燥を招きますので朝と夜の2回で十分です。

また、泡が残っていると、ニキビ発生の原因になったり、悪化させることにもなり、肌に悪影響を与えることになります。

ニキビの部分は、爪で傷つけたり、ゴシゴシと強く擦って潰さないように注意し、しっかりと泡立てて、優しく洗うようにしましょう。

 



コメントする